荒木ユウのよっしゃいけるブログ。

美容師荒木ユウによるツヤ髪や美肌になれる情報をお届けします。

お客様の仕入れ係

f:id:ark_0224:20200522145926j:image

 

お得意様の仕入れ係になったつもりでお客様の身になって商品をお勧めする

 

商売をすることだったり何かお客様に自分が扱っている商品を販売する時はまず自分自信が商品を使い吟味して自信をもってお客様におすすめすることが大切です。

 

しかしその際に商品をただ吟味するだけでなく買う人の身になっているか、お得意様の仕入れ係になったつもりで吟味することが大切です。

 

仕入れ係とは必要に応じて品物を発注します。

 

品質はどうか?価格はどうか?量はどのくらい必要か?またいつまでに仕入れたら良いか?

 

など自社の利益になるように細かい調整をしながら発注していきます。

 

だから自分はお客様(お得意様)の仕入れ係と考えればお客様は今なにが必要とされているのか、またどのくらい必要なのかなどという点を察知してお客様に伝えていくことでお客様からの信頼も生まれ双方にとって利益を及ぼすものになることでしょう。

 

 

まとめ

 

仕入れ1つに対しても会社の利益や経費などに関わることです。

 

まずは買い手の気持ちになり何がどのくらい、いつ必要なのかと考えてみると無駄な仕入れもなく利益に繋がるのではないでしょうか?

 

 


f:id:ark_0224:20200522145929j:image