荒木ユウのよっしゃいけるブログ。

美容師荒木ユウによるツヤ髪や美肌になれる情報をお届けします。

需要と供給の見極め

f:id:ark_0224:20200627213743j:image

 

 

今年の消費はいくらか考え自分はどの分供給すればいいか

 

商売をしているとどのくらい需要があるか見極めることが大切です。

 

人間の嗜好性や経験性を踏まえて消費の面は進歩していくのでそれは貧乏とか金持ちとかを超越して消費の面を考える必要があります。

 

それは過去のデータと時代の流れから予測することがある程度は出来るが実際には少しの差が

出てくるものです。

 

コロナ禍により美容室に来れなくなった方が多い反面緊急事態宣言解除されたならば沢山の方が美容室に訪れるだろう。ということを前もって知り、事前にカラー材を多めに発注しておくことや自宅でケアをする人が増えるのでシャンプートリートメントのホームケア需要が増えるのではないかと予測し過去のデータよりも多めにストックを置いておく。

 

このようなことを無意識下で出来るようになれたなら商売は上手く行きます。

 

沢山のお客様が来ると思っておらず商品や材料がなくお客様に提案出来ないとなると売上をあげるチャンスを見逃してしまいます。

 

まとめ

 

今の時代性などを考え需要と供給のバランスを知り前もって準備する。

 

小さな心がけが利益を出すチャンスになる。
f:id:ark_0224:20200627213746j:image