荒木ユウのよっしゃいけるブログ。

美容師荒木ユウによるツヤ髪や美肌になれる情報をお届けします。

液晶クレンジングとは?1度使えば水系やオイル系クレンジングは使えない!

こんにちは。ツヤ髪美容師荒木です。

 

 

女性だけでなく男性もメイクをする時代に。

まだ男性のメイクをされてる方は少ないと思いますが女性の方はほとんどの方がメイクを毎日すると思います。

毎日メイクするなら当然クレンジングも毎日することになりますね!

 

今回はそんなクレンジングによるお話。

 

 

f:id:ark_0224:20181005214611j:image

 

毎日使うものだから肌に優しいものを使いたい。

 

メイク落としであるクレンジングも種類によっては肌トラブルの原因となるんです。

 

 

クレンジングでの肌トラブル

 

毛穴、肌のザラつき、吹き出物、くすみなど肌トラブルはつきないものです。

 

これらも洗うものを見なおす事で改善できたりお肌質は変わります。

 

Q.クレンジングで肌トラブルを経験したことがありますか?

 

10代から50代の女性600名にアンケートした結果約30%の方があるとの答えに!

 

  1. 吹き出物
  2. 乾燥
  3. 湿疹・かぶれ

 

洗い流すものだからといって危険性を軽視していませんか?

 

クレンジングの種類によって起こりやすい肌トラブルとは。

 

クレンジングの種類

 

クレンジングは世の中に出回ってるのを大きく分けると3種類に分けられます。

 

 

水系クレンジング

 

ビオレなどが代表されます。

そもそもメイクは油分です。

油分のものを水で落とそうとすると馴染みにくいんです。

だからこそ必然的に洗浄力が強い界面活性剤を使用するためお肌に必要な皮脂まで奪ってしまいます。

使用後肌がツッパるのはこのせい。

お肌がガサガサになったり、皮膚障害を起こす可能性もありますので気をつけましょう。

 

オイル系クレンジング

メイクの油分とオイルがとても馴染みやすいです。

が、しかし!!洗い流すものはです。

化粧品成分とクレンジングが馴染んだ時は油の中に水が閉じ込められた状態。

これでは水で流そうと思っても上手く流れないですよね!

なのでそのあとに乳化をさせるんです。そうすると水の中に油と汚れが入り流れます。

しかしここで残りやすい汚れもあり、お肌に過剰に油分が残り吹き出物の原因になります。

毛穴の中に汚れを押し込んでしまうのでくすみの原因にもなります。

 

 

液晶クレンジング

 

水の力で汚れを包み込んで浮き上がられるのでお肌に負担なく汚れだけを包み込んで落とし透明感のあるお肌にしてくれます。

と言っても良さがわからないと思うので実際に手に取って使ってみました。

 

今回使用したのは

【バーデンスセルディープクレンジング】

 

こちら僕の手のひらです。

 

 

f:id:ark_0224:20181005203602j:image

 

この手にリップを付けてみます。

 

f:id:ark_0224:20181005203643j:image

 

このリップに液晶クレンジングをつけてみます。

 

f:id:ark_0224:20181005203633j:image

 

オイルっぽい形状ですがオイルではないんですよ!


f:id:ark_0224:20181005203648j:image

 

馴染ませるととても馴染みました。


f:id:ark_0224:20181005203637j:image

 

ここに少量の水をつけて混ぜると・・・

 

なんとゲル化して固形になるではないか!!
f:id:ark_0224:20181005203651j:image

 

毛穴に残らず浮き上がられるのにこんなにも優しい洗い上がりになります。

 

界面活性剤も硫酸やアミノ酸ではなくお酢系の

【ラウレス3-酢酸アミノ酸】

 

といった特許を取った成分でとても低刺激なんです!!

 

 

1度使うと病みつきになるくらいクレンジングで保湿できますよ!

 

まとめ

 

洗い流すものでも毎日使うものだからこそ肌に刺激のないものを選びたい!!

 

シャンプートリートメントだけでなくクレンジングもただ洗い落とすものから保湿しながら洗い落とさるものを選びましょう。

 

今使っているクレンジングが

「なんか肌に合わないな?」

なんて思いの方は1度液晶クレンジングを使ってみるのも良いですよ!

 

次の日から化粧のノリや肌質も変わります!!

是非お試しください。